USM総括

※自分語り記事です。

 

【s7】 f:id:hnmryokucha:20180526002245p:plainf:id:hnmryokucha:20180526002353p:plainf:id:hnmryokucha:20180526002652p:plainf:id:hnmryokucha:20180526002918p:plainf:id:hnmryokucha:20180526003041p:plain f:id:hnmryokucha:20191111005321p:plain  最高2103

シーズン途中でロップマリルリの並びが可愛いことに気付き、この2匹を使ってレート2000に行けたら嬉しいなと思い構築を組んだ。すると思いのほかレートが伸びていき、最終的には初めてのレート2100に到達することが出来た。6世代では2000がやっとだった自分にとって、万々歳すぎる結果となった。

シーズン終了後に構築記事を投下。当時のFFが6人だったとは思えない程のふぁぼりつをいただき、いいねしてくれた人を片っ端からフォローするという荒業を決めた結果、翌日にはFF数が3桁になっていた。今の自分には考えられない行動力ですね(。•́︿•̀。)

  

【s8】  f:id:hnmryokucha:20180526110355p:plainf:id:hnmryokucha:20180526110441p:plainf:id:hnmryokucha:20180526181216p:plainf:id:hnmryokucha:20180526181232p:plainf:id:hnmryokucha:20180526181257p:plainf:id:hnmryokucha:20191111003541p:plain  最高2110

ロップで勝てずに闇落ちした自分は、ぽけっとふぁんくしょんでオニゴーリ入りの記事を検索。その中で1番魅力的に感じたトップさんの構築をパクった(最終的にゴーリはいなくなったけど)。2期連続の2100を達成出来て何だかんだ嬉しかった。

 

【s9】f:id:hnmryokucha:20180710230906p:plainf:id:hnmryokucha:20180710230929p:plainf:id:hnmryokucha:20180710231027p:plainf:id:hnmryokucha:20180710231053p:plainf:id:hnmryokucha:20181107054414p:plainf:id:hnmryokucha:20181107054532p:plain  最高2123

s7の構築を自分なりに改良して挑んだ。なかなか勝ちきれず苦しいシーズンだったが、最終日の夜中に何とか2100に到達。3期連続21を達成出来てしまったせいで、当時の自分は「何だかんだで2100には行けるプレイヤー」という自己評価を下し、内心調子に乗っていた。ここから暫く低迷が続くことも知らずに...

 

【s10】f:id:hnmryokucha:20181112052001p:plainf:id:hnmryokucha:20181112052651p:plainf:id:hnmryokucha:20181112052724p:plainf:id:hnmryokucha:20181112052810p:plainf:id:hnmryokucha:20181112052851p:plainf:id:hnmryokucha:20181112052920p:plain  最高2044

連続21がストップ。1番手に馴染むと思っていたロップマリルリアゴカグヤの並びに限界を感じた。

この辺りからよく他のポケ勢と通話をするようになった。仲良かった人の何人かが初2100を達成していて嬉しかった。

 

【s11】f:id:hnmryokucha:20181112064046p:plainf:id:hnmryokucha:20181112064120p:plainf:id:hnmryokucha:20181112064145p:plainf:id:hnmryokucha:20181112064223p:plainf:id:hnmryokucha:20181112064302p:plainf:id:hnmryokucha:20181112064330p:plain  最高1921

勝てなすぎて草生えた。このシーズンのせいでUSM全シーズン2000!という自慢が出来ないし無かったことにしたい。

 

【s12】f:id:hnmryokucha:20191111012633p:plain f:id:hnmryokucha:20190117081057p:plainf:id:hnmryokucha:20190129075158p:plainf:id:hnmryokucha:20190129075313p:plainf:id:hnmryokucha:20190129075420p:plainf:id:hnmryokucha:20190129075514p:plain  最高2072

気分でシーズン終了1週間前からガルランドを使ったが使いやすかった。

僕の構築コロコロ癖が始まったのは多分このシーズンから。

 

【s13】f:id:hnmryokucha:20190906211126p:plainf:id:hnmryokucha:20190906211152p:plainf:id:hnmryokucha:20190906211229p:plainf:id:hnmryokucha:20190906211752p:plainf:id:hnmryokucha:20190906211402p:plainf:id:hnmryokucha:20190906211817p:plain  最高2131

あいまるさんに雨乞いラグラージが環境に刺さると言われたので使ってみたら、20帯をほぼ負け無しで駆け抜けてしまった。先見の明恐るべし。

ただの上振れだったとは思うが、久々の2100と最高レートの更新は嬉しかった。

 

【s14】f:id:hnmryokucha:20190907160454p:plainf:id:hnmryokucha:20190907160600p:plainf:id:hnmryokucha:20190907160631p:plainf:id:hnmryokucha:20190907160652p:plainf:id:hnmryokucha:20190907160718p:plainf:id:hnmryokucha:20190907160829p:plain  最高2125

このシーズンはずっとグロスを使っていた気がする。インフレに助けられて2100には乗れたものの、最終日は全然勝てなくてボロボロだった。

ただ再び連続2100を達成出来て勝ち方を思い出した気分にはなれた。

 

【s15】f:id:hnmryokucha:20190907162558p:plainf:id:hnmryokucha:20190907162641p:plainf:id:hnmryokucha:20190907162703p:plainf:id:hnmryokucha:20190907162733p:plainf:id:hnmryokucha:20190907162757p:plainf:id:hnmryokucha:20190907162816p:plain  最高2066

このシーズンは中盤まで総合レートをやりながら潜っていた。この最高レートは中盤に記録したもので、最終的には跡形も無く消えてシングルも総合も無事死亡した。

このシーズンの終盤以降、構築の組み方が本当に分からなくなった。

 

【s16】f:id:hnmryokucha:20191111153241p:plainf:id:hnmryokucha:20191111153300p:plainf:id:hnmryokucha:20191111153321p:plainf:id:hnmryokucha:20191111153335p:plainf:id:hnmryokucha:20191111153356p:plainf:id:hnmryokucha:20191111153410p:plain  最高2040

事実上の最終シーズンと言われていたが勝てなかった。最終日は16スタートで、有名な並びを適当にパクって改悪したら2000には乗れた。上を目指すモチベーションも消えていたので、溶けた後は2秒で撤退した。

 

【s17】f:id:hnmryokucha:20191111153718p:plainf:id:hnmryokucha:20191111153737p:plainf:id:hnmryokucha:20191111153754p:plainf:id:hnmryokucha:20191111153813p:plainf:id:hnmryokucha:20191111153921p:plainf:id:hnmryokucha:20191111153944p:plain  最高2014

ここに来てUSMで初めてのマンダ入り2000。2000から潜った試合は5試合くらいあったが、全部勝てなかったので弱い。最高2014と書いてありますが、気が変わってまた潜ることになるかもしれません(。•́︿•̀。)

 

 

【総括】

結局1度も勝ち切ることなく、中途半端なプレイヤーのまま7世代を終えてしまった。自分の中で結論だと思える構築も見つからず、ずっとフワフワしたまま潜り続けていたので、8世代ではそうならないように頑張りたい。

タイミングとしては微妙な感じですが、みなさん7世代お疲れ様でした!

f:id:hnmryokucha:20191111160023j:plain

(サムネ)